私のYouTube日記

Youtubeを初めて色々な経験をしてきた管理人がYoutubeで言えない事をグダグダとズバズバと言うブログ

Youtubeのタイトルやタグ、概要欄などのキーワードの重要性について

さてさて、今日もぼちぼち深夜に一人で

ひっそりと記事を書いております

いや、厳密にはこれから書き始めるんだけどねww

 

で今回話す内容なのですが

タイトル等の重要性について

まったり語って行こうかなと

思っております

 

皆さんYoutubeはやってますか?

めっちゃ突然の質問やなと思ってる方も居ると思いますが、まぁブログの方向性的に一応ね?w


Youtube関連について記事を更新していくブログだからね、いきなりだけどYoutube活動をする上での、心臓部分に関わって行こうかなとか思っちゃうわけですよ、正直これ公開してる人とか全然見た事無いけど、自分も別に教材買って得た知識でも無いし、そもそも、もうYoutubeにあんまり興味なくなってしまってるし、別にこれを無料で公開してもいいかなぁ、とか思ってるんですよねぇwww

因みにさっき書いた無料って言う部分だけ文字が太くなってるのは、初めての記事から

私が勉強した証拠DA☆ZE

 

とまぁ、こんな感じでいつも通り紆余曲折しながら話しますかww

 

それじゃ書いて行きますよーっと

 

<<タイトルの重要性>>

はい、もうぶっちゃけこれさえ出来れてば

YSEOって言うYoutube検索エンジン的に

皆が検索した時にちゃんと表示されるようになりますよっと


そんなのは知ってんだコノヤロー!!

とお叱りをされないようにもっと具体的に書いて行くので、Youtubeで再生回数とか伸ばしたいと思った人は


最後まで読んでくれるとレベルアップするかも?w

 

管理人の自分自身がYoutubeで何百万再生とか無理だったんで

あくまで初級者~中級者向けに書いてますねw

で、タイトル自体は動画をアップロードする上で必須条件なのですが

動画の内容がハイクオリティであってもタイトルがハイクオリティな動画だけだと

見て貰えないですよって話なんですよ


例えばこの記事を見たあなたがもしも友達にこの記事をシェアする時に

どうやって言葉で伝えますか?

 

まさかジブリ作品のかんたがさつきちゃんに傘を渡す時見たいに無言でスマホを渡しませんよねw


大概の人は友達なんかに自分が気に入ったものをシェアする時に

具体的に ここが面白いから見て! とかって説明してから見せてるんですよねー

 

動画も一緒であなたが撮影した動画なら

その撮影最中で起きた出来事等を

キーワード化して行くんですよ

 

例えば雷雨なんかの撮影をした場合で、物凄く近くに雷が落ちたとします、そうするとそれだけで 近く 雷 雨 音 とかのキーワードが動画から出てくるんですよね、更に更に、その物凄く近くに落ちた雷が、電信柱とか木で仮に雷の威力で木が裂けたりとかしたら 木 裂ける 衝撃 とかまぁこんな感じでさらにキーワードが出てきます

 

とまぁ軽くこれだけの

キーワードが出てきますw

実際に撮影した動画ならさらに

キーワードが出て来ると思うんですよね

 

で、逆にキーワードが多すぎて困っちゃう場合とかのが殆どだと思うのですが、動画を上げた際に注目して貰いたいと思ったところから優先的に、キーワードをタイトルに組み込んで行きましょうって感じですかね

 

まず、自分的に撮影した動画がハイクオリティだなと感じた場合、具体的にどこの部分がハイクオリティなのかを理解して、その部分を皆に見て貰う為にタイトルにその部分を強調できるようなタイトル作りをするって言う事ですね


そんな感じで主は区切り付いて一服したら、もうやり切った感が出てきて、もう終了でもいいかなーとか思ってる所存でありますww

 

もう30分くらい書いてるしさw

文才が無くて全然捗らないよぉwwww

 

まぁ、残すは概要欄の説明とタグの説明をして細かい所を説明できれば書きたい事書ききれるし最後まで頑張りますよ

 

じゃ続き書いて行きますよー

 

<<タグの必要性>>

と言う事でタグについての

重要性に話しますか

これは動画をアップロードしない方は

分からない人もいるんじゃないのかな?

いまはゲームとかだったらPS4から

そのままアップロード出来たりするし

ゲームハードからアップしてる人も

知らない人がいるかも?w

 

まぁ、それはさておき

タグって言うYoutubeの画面でアップロードする際に

概要欄の下に出て来るタグワードがあるわけですよ

そこにアップロードした動画に関連したキーワードを打ち込む訳ですよ

で、どんな役割を持っているかと言われたら

一応動画タイトルに収まりきらなかったキーワードを入れたりとか

自分の関連動画に自分の他の動画を表示させやすくする機能見たいな感じですね

一時期主はこのタグで大苦戦を強いられてタグの研究だけでかなりの時間を費やしましたね、ネットで検索とかしてみてもタグを使えば関連動画にほぼ確実に乗せられますみたいな事も書いてあったりとかして主は実際にそれでかなりのボツ動画を作りましたよ

 

まぁやり方的にはGoogleの拡張用プラグインで他のアップロード者のタグをマルパクリすればYoutubeのシステムが同一コンテンツだと認識してそのタグをマルパクリした動画の関連動画に表示するって言うやつですね

 

記事が古くてYoutubeのシステムが変わってしまったのかどうなのかは定かでは無いのですが、少なくとも主はそのやり方で他の人の関連動画に表示されたことは1度もありませんでした

 

しかしやり方が間違っているのだろうと思い込み何度も何度も挑戦した結果最終的に

あれ?もしかして情報戦略とか言う奴に引っかかったのか?とか

単なるそのサイトのアクセス稼ぎのための罠だったのか?とか思って

止めました、失った時間はかなり大きかったです…終わり

 

じゃなくて、まぁ上記に書いたように基本的にタグ何て気持ち程度にしか役に立たないですね、それ以来youtubeで活動してる時は正当法でしか使用しませんでした

そして、その正当方の使用の仕方ですらタグ何てあっても無くても変わらなくね?

ってくらい役に立たないです、まぁあくまで検索システムの最適化にするって言う意味では使えないシステムだなと判断しましたが何かしら他に影響を与える物なんだろうなと思ってるのですが全く分からないですね…w

 

なのでタグの使い方はタイトルを決める際に入れきれなかったキーワードとか

を補助的に役目に使うくらいでいいと思いますww

 

いやいやー、かなり長文な記事ですねぇ、1万文字くらい書いてるかな?w

あと概要欄の説明とタイトル、タグ、概要欄の検索システム(YSEO)の優先順位の説明をしたらホントに終わりますのでもう少し付き合って頂ければ幸いですww

 

じゃ始めます

 

<<概要欄の必要性>>

ハイ!じゃあ頑張ってもう少し書いて行きます

 

概要欄も少しは検索に影響するらしいのでそれを踏まえた上で説明していきます

 

でも、大体タイトルや、動画の出来事を書いてるだけで

ある程度キーワードが入力されるので

それだけでもいいのですが

効率よくYoutubeのシステムに影響を与えるのに

必要な方法として

やはりキーワードを意識して文章を書くって言う事ですねw

まぁ、この記事を見て貰えば分かるように自分見たいに超絶非効率な

説明をしてる人も居るんですよーw

 

逆に概要欄に文章を全く書かない人とかもねw

自分の場合は殆ど概要欄には手を加えずにやってましたけど

やはりあるのと無いのだと違うのかな?ってくらいには差を感じたりしましたね

Youtubeの社員では無いので実際のところの影響力は不明ですがねw

 

そして、ここでいちいち概要欄に文章を書くときにキーワードってどうやって出せばいいのかって説明はもう不要かなと思ったのですが念のために一応書きますw

 

例題を上げながら書いてみます

 

雷雨だったので撮影をしていたら

近くにある大きな木落ちて、爆音と共に衝撃

裂けてしまいました、にもだったので火災起きず済みました

 

とこんな感じで太い文字がキーワードになると思います

なので私の記事同様にやたらに文字を書くよりかは

正確なキーワードを最小的尚且つ的確に書いて行けるかなんですよね

 

まぁキーワードと言っても私もプロじゃないので曖昧な所もありますが

あくまで1動画の最高再生回数が800再生程に主が

使用していた方法です

 

参考になれば嬉しいんですけどねぇーw

ならないかな?w

 

で、もうyoutubeの検索システムって書くのが長ったらしいので

これからYSEOって略します

 

そして最後にYoutubeのYSEOに影響を与える奴から書いて行きますね

 

・1 タイトル

・2 概要欄

・3 タグ

 

こんな感じです、圧倒的にタイトルが重要です

正直これ以外は気持ち程度です、めんどくさい人は

触れなくてもいいレベルです、マジでww

 

ただ後々に概要欄とタグに触れなかったが為に伸びなかったって言われると

困るので、一応個人のお好みでって感じですww

 

せっかく見て貰えたんだから満足して貰いたいんですよw

私もw

おまけにこの分を書くだけで2時間くらいかかってるからねww

 

いやーここまで記事書いたし、アフィリンクを貼る事を許してほしいw

なので今回はカメラとかYoutubeやってる人だったら欲しいかなー?

と思ったんで良ければこのリンクから飛んで買って貰えると私に3パーセントの小銭が入るのでカメラが必要な方だけ買って頂けると嬉しいですねぇw

iPhoneで撮影してるから要らないと言わないで欲しいです…w

最近のテクノロジーが進化してるからぶっちゃけiPhoneでもいいけどね…w

 

本格的にYoutubeやりたい人はカメラおすすめですw

そしてリンク先の世界を私は知らないのでYoutubeに適したカメラが置いてあるか分からないけども、風景撮影とかにも使えるかもしれないしさw

良かったら買って下さい!

 

 

ではでは今回はこんな感じでした!

また次回の記事でお会いしましょう!