私のYouTube日記

Youtubeを初めて色々な経験をしてきた管理人がYoutubeで言えない事をグダグダとズバズバと言うブログ

Youtubeで検索した時に動画を一番上に出す方法

 

今回は再生時間がどれほど重要なものかをお伝えして行こうかなと思います!

 

ではまず再生時間とは、貴方がアップロードした動画の再生された時間です

 

この再生時間には二通りのパターンがあり

 

平均再生時間と、総再生時間があります

 

で今回お話しして行くのは

 

平均再生時間がYoutubeにYSEOにどれくらい影響を与えるのかを

 

解説して行こうかなと思います

 

では、まず初めにこれから先主が言う事を信じて読んで行って下さい

 

嘘では無い話なのですが、恐らく大抵の人間は主の事を嘘情報を流しているって思われてしまうので、先に言っておきました

 

では、話していきますね

 

主は登録者180人くらいで弱小クリエイターと言っているのですが

 

実は、主の動画をYoutubeで検索すると一番上に出てきます

 

しかも再生回数もそこまで多く無いです

 

Youtubeで 犬と打つと勝手に予測で犬 かわいい とかYoutubeの検索が予測キーワードを表示しますよね

 

それでその予測キーワードで検索した時に主の動画が一番上に出てきます

 

しかもそれが運良く1つだけの動画ではなく他の動画も検索した時に1番上に出てます

 

で、その時に主は何故なのだろうかって考えて答えが出たので今回は

 

検索された時に一番上に動画を出す方法をお伝えしようかなと思います

 

因みに主の動画が1番上に出て来ていますが2番目のかなり大手のクリエイターが上げた動画です、再生数は勿論大手クリエイターの動画の方が再生されてますね

 

再生回数だけで言ったら雲泥の差です

 

この時点である程度の方は察したと思うのですが、そういう事です

 

私がこの記事の一番最初に書いた意味もご理解いただけたかと思いますw

 

再生回数=絶対的な強みでは無いんです

 

いつかの記事で私は案外Youtubeって実力主義だよとも書きましたがそういう事ですw

 

総再生時間は100人が1分見れ100分になり、平均再生時間は1分になります

 

10人が10分見れば総再生時間が100分になり、平均再生時間は10分になります

 

これで前者と後者どちらの方がクオリティの高い動画でしょうか?

 

勿論ほとんどの人は後者だと言うと思います、そしてYoutubeのエンジンも後者の方がクオリティが高いと認識してます、だからこそ私のアップした動画はチャンネル登録者数何十万で再生回数何万の投稿者を超えて検索した際に動画が1番上に表示されてるのです。

 

と、言う事で平均再生時間が高ければ高いほど検索した際に自分の動画が一番上に表示される可能性は高くなります

 

ただし、注意点として

 

検索キーワード内での判別なので注意が必要です

 

でも、結果的に一番重要なのは見てくれた人がどれだけ長く動画を見てくれたかが一番重要になって行きます

 

YoutubeGoogleが買収してGoogleの方針が

 

ユーザーに良い物を提供出来る人を優先して皆の目に留まりやすい上に表示させるよって言う事を言っているので、YSEOにしてもSEOにしてもどっちも良いコンテンツを作ってそれを提供し続けるって言うのが伸びる為の一番近い道です

 

だからこそ、私は今はブログで検索はGoogleSEOに頼っているので嘘の情報は流しませんし、経験上、クオリティの高いコンテンツを提供したら後から結果も付いて来たので、それを信じてこうして記事を書いていますw

 

こうして記事を書き続けて実際に私がこの記事に書いた事を参考にして伸びたクリエイターがこのブログを評価してくれたりすれば、お互いwin winの関係が気付けるので、私がこのブログで嘘を付いて居ないと言うのも多少は分かってくれる人も出て来てくれれば幸いです

 

上記の説明通りにやると仮に私が書いた方法で失敗とかしても私に対するメリットは無いですからねw

 

もうYoutubeも全然手を付けてませんしw

 

私からしたらこの記事が酷評された方がダメージ大きいですw

 

ではでは、今回はこんな感じで終ろうと思います

 

つまりYoutubeで検索した際に1番上に表示させるにはそのアップロードするジャンルで皆が長く見てしまうようなハイクオリティな動画を作れって事でした!

 

また次回の更新でお会いしましょう!

 

バイバイ!