私のYouTube日記

Youtubeを初めて色々な経験をしてきた管理人がYoutubeで言えない事をグダグダとズバズバと言うブログ

目に留まりやすい(再生されやすい)タイトルの付け方

どうもどうも

 

今回はタイトル通り再生されやすいタイトルの付け方をお伝えできればなーとか思ってますw

 

まぁこればかりは自分もそこまで詳しくないのですが

 

もし参考になるようなところがありましたらドンドン使ってみて下さいw

 

こう見えても理論勢でしてノウハウコレクターでもありまして

 

当時チャンネル登録者3000人の人と絡んでたのですが

 

次第に絡まなくなり1万人超えた時に運営のやり方とか

 

伸ばす為に必要な事とかを言ってたんですが

 

ほぼほぼ私と同じ考えでしたねー

 

なので、自分で言うのもアレですが、登録者1万人オーバーの人と同じ

 

くらいの知識なら持ってるので、そんな知識をここでぶちまけて行こうかなーと思いますw

 

別に話して減るもんじゃ無いんでw

 

なんか、ネット上で情報戦略とかほざいて偽情報だしてる奴らを見てるイライラするんですよねーw

 

困って助けを求めて見に来てくれた人達の足をさらに引っ張るような行為は正直ダサいです

 

つまり相手が伸びたら自分の再生数や結果的な利率が低くなるから困るって事じゃないですが

 

そんなの自分の実力が無いだけです、なので私は包み隠さずハッキリ全て思った事や、実際に成功した体験談など、もちろん失敗した話も書かせて頂きます

 

で、まぁ本題に戻るんですが

 

まず最初に当時考えてた事はタイトルのキーワード化だったんですよね

 

やっぱり検索エンジン(YSEO)が検索結果の優先度を決めるので

 

完全にそのシステム向けにタイトルをキーワード化したらいいんじゃないかと

 

思ったわけですよね、それで実際に数十くらい投稿したんですけど

 

再生回数は全然付きませんでした

 

勿論、ある程度検索結果には出るようになりましたがね

 

で、次に何がダメなのか考えたんですよね

 

検索結果に表示はされているけど、再生してもらえないのはどういう事なのか、とね

 

で、思い返してみればタイトルをYSEO向けに作りすぎてキーワードばっかりで

 

実際に再生する人間には理解できないタイトルなんだなと思いまして

 

改善策を探したんですよね、タイトルをいじったら上位に表示されなくなってしまうし

 

かといってこのままのタイトルだと人間には理解してもらえないと

 

そこでしばらく悩んでて、ある日、Youtubeの特徴であるサムネイルを利用しようと考えたわけですよ

 

つまり、タイトルは完全YSEO向けでキーワード化して、サムネイルにその動画の旨を伝える役割を持たせると!

 

これなら完璧だろうと、思って動画を投稿し続けたのですが

 

結果は失敗に終わります、タイトルに入れたい文字をタイトルに入れようとすると文字だけで大半を占めてしまうので、画像がが見れなかったりだとか色々支障が出て来てしまい、結果的に再生してもらえずに失敗に終わりました...

 

YSEOの対策をすればユーザーに見て貰えないし、ユーザーに見えて貰おうとしたらYSEOの対策が捗らないし

 

悩みに悩んでYSEOとは何なんだろうと思い続けてたある日

 

突然と再生数が伸びた動画が出ました

 

そこからその動画をもとに研究を重ねた結果、いままでの平均再生数の3倍の再生回数は安定して、アップロードする動画すべてが最低でも一番最初の突然伸びた動画と同じくらいは再生されるようになりました

 

そこで、完璧に気づいたんですよね

 

いままでは0ー100論だったと

 

検索表示させる為に、YSEOを対策してた結果ユーザーに対するタイトルの付け方は一切無かった

 

逆にユーザーを意識しすぎてYSEOの対策はそっちのけだったりと

 

これじゃどれだけやっても伸びないでしょう

 

おまけに検索結果で上位に表示させるには

 

youtubenohito.hatenablog.com

 

上記の記事にも書きましたが(見れない方は下の小さなURLを押してみて下さい)上位に自分の動画を表示するにはどれだけ平均再生時間が長いかです、つまり質の高い動画をユーザーに提供出来ているかって言う話になります。

 

つまりタイトルだけじゃ上位には表示させることは難しいのです、と言うか自分の想像上ですが理論上タイトルでYSEOの対策をしたと事で検索上位に表示は無理ですね

 

なのであくまでタイトルと言うのは検索に引っかかるワードを入れるだけで十分って言う事です、私が教えるYSEOの正しい対策方法としては

 

例えばコーラの早飲みだったらタイトルの付け方は

 

コーラ早飲み 飲むのめっちゃ早い

 

赤文字が自分がどんなユーザーに検索して貰いたいかで書くキーワードです

 

なので上記の赤文字だけでコーラが気になって コーラで検索した人と

 

早飲みが気になって 早飲みで検索した人に表示されるようになります。

 

そして青文字は検索してその動画が目に留まるようにする文字です

 

コーラ―の早飲みってどれだけ飲むの早いんだろう?とか気になったりする人が出てくればそれで再生される可能性は上がります

 

こういう青文字の部分は人間の探求心をくすぐる文字選びが重要なんですよ

 

一種の誘惑ですねw

 

だからと言って悪い事では無いです、ユーザーさんの方も俺ハメられてたの?とも思わなくていいですし、アップロード者もユーザーをハメているなんて思わなくて平気です

 

それで動画の内容が見たユーザーの大半が納得できればごく普通の事です

 

逆にダメなので青文字の部分を盛りすぎてるくせに、内容は全然ダメな奴がアウトです

 

俗にいうサムネ詐欺だったりタイトル詐欺だったり言われてますよね

 

叩かれる原因にもなりますし最悪通報される可能性すらあり得るので良くないです

 

と、まぁタイトル付け方って再生数が伸びてない人なんかはYSEOの事ばかり気にしちゃってたりすると思うので(自分自身の体験談)今回はその壁を越えたものとして参考にして頂けるところでもあれば嬉しいなと思った限りでございますw

 

まとめると

  • タイトルをキーワード化しすぎない事
  • 重要なのは最小限のキーワード化
  • 最小限のキーワードを決めれサブタイトルを書けば自然と他のキーワードも書かれている
  • 検索上位にする為には必要なものは平均再生時間の長さ

とこんな感じですかね

 

結局一番大切で妥協しちゃいけない部分って

 

一番近くにあって一番手手間を掛けれられる部分なんですよね

 

それがこの記事を見て分かって頂けたら幸いです

 

あくまで検索システムなどは機械制御なんである程度の対策は必要ですが

 

一番重要なのはユーザーをどれだけ満足させれれるかなんです、これ何度も言ってると思いますが、この先も恐らく言い続けるでしょうw

 

ユーザーが満足してくれるって言うのがシステムエンジンが認めてもっと見て貰えるように配置してくれるんですよね

 

なんでそこだけは忘れないで欲しいです、とくにネットで何かをしたくて頑張る人にはなおさらです、今現在のほとんどの検索エンジンGoogleが絡んできているのでGoogleの方針に則りながらやって行けば必ずネットの世界なら成功出来ると信じでおります

 

今はこんな記事を書いていても検索されないだろうし、表示のされないと思っていますが、いつかこの記事が皆の役に立つようになれば私のこの記事も検索上位に表示されると思っています

 

信じる事は大切ですし、なにより私はこの記事を見てくれた人に有益な情報を提供出来ていると言う自信があります、なので偽情報を提供しているYoutubeのノウハウブログを超えると思っております

 

ではでは、今回はこんな感じで終ろうかなと思っておりますw

 

今回はいつもより長めの記事になりましたww

 

普段2000文字ちょっとなんですけど、今回は3000文字に突入致しましたww

 

正直毎回記事を書くのに数時間は使っているですよねww

 

でも、みんなの為になって自分もこれでいつかお金が稼げるようになればwinwinだと思うのでこのブログに時間を割くことは惜しまないでやって行こうと思ってますw

 

ではでは、また次回の更新でお会いしましょう!

 

バイバイ!